最新情報一覧

お盆期間中の診療について

  • 2015/08/04(火)

ファイル 101-1.jpg

お盆期間中8/13(木)~8/16(日)は、休診とさせていただきます。
8/17(月)からは、通常診療になります。
ご迷惑をおかけ致しますが、予めご了承頂きます様お願いいたします。

倉敷市プレミアム付商品券

  • 2015/07/29(水)

2021年の新作としてオーデマ ピゲスーパーコピー 時計より「ロイヤル オーク オフショア」コレクションに新たなコンプリケーションである「ロイヤル オーク オフショア フライング トゥールビヨン フライバッククロノグラフ」が登場します。「ロイヤル オーク オフショア フライング トゥールビヨン フライバッククロノグラフ」は100本限定で、フライング トゥールビヨンとフライバッククロノグラフを組み合わせ、43ミリのケースに収めています。

 ロイヤル オーク オフショアの新たな世代の誕生です。ロイヤル オーク オフショアの特徴をふまえつつ、ケースをリデザインしてエルゴノミーを向上させました。ダイヤルからは美しい手仕上げの新ムーブメントの力強いアーキテクチャーを見ることができます。マニュファクチュールの新しい交換可能ストラップシステムを備えたこのハイコンプリケーションは、効率性に優れた最新の技術の集大成です。

伝統を生かす新たなスポーツムーブメント

  ロイヤル オーク オフショア限定モデルはフライングトゥールビヨンとフライバック クロノグラフを組み込んだ新デザインの自社製自動巻きムーブメントを搭載。このムーブメントは当初CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲで発表されました。フライバック機能ではクロノグラフをストップやリセットなしに再スタートさせることができます。6時位置にセットされたフライングトゥールビヨンは重力の影響を補正します。

  新サイズのウォッチに合わせたキャリバー2967は、よりスポーティなデザインでコレクションのスタイルをアピールしています。今回のデザインではアーキテクチャルなチタンのブリッジにブラックPVDコーティング、そしてバイカラーコントラストのチタンインサートを配しています。チタンブリッジはサテンブラッシュ仕上げとハンドポリッシュ仕上げのアングル。インサートはサンドブラストとポリッシュを組み合わせた魅力的なビジュアルです。さらに、ブリッジの外側の面を完璧に研磨してブラックPVDコーティングを除去し、パワフルなコントラストを演出。ブリッジからもムーブメントのバイカラーの部品の一部が見え、ウォッチの両面からこれを楽しむことができます。同様にフライングトゥールビヨンのキャリッジでは、ロジウムカラーのテンプがパルスを打つ様子を見ることができます。サファイアケースバックからは歯車輪列の一部だけでなく、コレクションのブラックPVD加工の22Kゴールド製、オープンワークを施した回転錘も見ることができます。

 完全に巻き上がるとパワーリザーブ約65時間、100 m防水のこの限定コンプリケーションはスポーツアドベンチャーに最適です。

エルゴノミックな43ミリのチタンケース

 この自動巻きフライング トゥールビヨン フライバッククロノグラフはロイヤル オーク オフショア43ミリの新世代をリードするタイムピース。コレクションのパワフルな特徴的デザインをエルゴノミックなデザインで包みました。タイムピースのチタンケースはエッジに幅広のポリッシュ面を強調。ベゼルと反射防止加工のサファイアクリスタルの垂直のカーブが コンテンポラリーな雰囲気を放ちます。ブラックセラミックのねじ込み式リューズとクロノグラフのプッシュピースも、洗練されたカーブを描き、ムーブメントのグレーとダークな色合いに呼応します。ハンドポリッシュの面取りとサンドブラスト仕上げを施したケースとベゼルは、さらに印象的なコントラストをアピールします。

 チタンとサファイアのケースバックはサー キュラーサテンブラッシュ仕上げで、“Royal Oak Offshore Limited Edition of 100 Pieces.”のエングレービングが輝きます。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) 2021新作 コレクション初のフライング トゥールビヨンとフライバッククロノグラフを組み合わせた、オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア フライング トゥールビヨン フライバッククロノグラフ」
アーキテクチャルなデザイン

 伝統的なダイヤルに代わり、手仕上げのアーキテクチャルな多層構造のムーブメントをアピールしたダイヤルは、その深みが印象的です。ブラックのアウターリングで縁取った2つの透明なクロノグラフカウンターにより、バイカラームーブメントの姿がすっきりと浮かび上がります。ダークなムーブメントを明るく照らし出すのは、18Kホワイトゴールドの針、ブラックのインナーベゼル上のホワイトトランスファー印刷の分目盛、シグネチャーロゴの代わりにガルバニック加工で作られたロジウムトーンのAPイニシャルのアプライドロゴ。さらにレッドのクロノグラフ針が生き生きとしたカラータッチを添えます。

交換可能ストラップのコレクション

 この限定モデルには新しい交換可能ストラップシステムが使われ、最新のロイヤル オーク オフショアモデルと共に選択の幅が広がりました。この交換可能システムは、ケースのスタッズとバックルに直接結合されてます。

 簡単で効率の良いこの新システムは、新しいタイムピースのストラップとバックルを、お客様ご自身で簡単にクリックして外し交換することができます。ダブルプッシュシステムが、腕につけたウォッチを安全に守ります。

 このハイコンプリケーションに組み合わせたブラックの交換可能ラバーストラップは、スタッズとスムーズに繋がる2本の溝のラインをアピール。ウォッチには、追加でブラックのハンドステッチの「大きな竹斑入り」アリゲーターストラップもついています。APフォールディング バックルはサンドブラスト仕上げのチタンで、新しいエルゴノミックなデザインです。

 ロイヤル オーク オフショアコレクションには2種類のエレガントなカーフスキンストラップが加わりました。ベージュまたはブラウンで交換可能システムを採用。2021年中にラバーストラップ、アリゲーターストラップのオプションがさらに追加される予定です。

ルカス・ラッジ開発ディレクターはこう語ります。「当初CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲコレクションで発表したムーブメントのデザインを更新し、キャリバー2967としてロイヤル オーク オフショアに搭載しました。ブラック加工のアーキテクチャルなブリッジはチタン製。よりスポーティで大胆な雰囲気で、装飾的なチタンのインサートを配してレリーフとコントランストを加え、光の動きを美しく捉えます。多層構造のムーブメントを堂々とアピールし、深みを印象づけるスポーティな装飾が、あらゆるディテールと共にパワフルなコントラストを生み出しています。まさに伝統と革新の最高の融合です」

歯の衛生週間がはじまりました。

  • 2015/06/03(水)

ファイル 99-1.jpgファイル 99-2.jpg

「おくりたい未来の自分にきれいな歯」の標語のもと、歯の衛生週間がはじまりました。歯科疾患の予防を図り、併せてその早期発見、早期治療により歯の寿命を延ばし、健康の保持増進に寄与することを目的としています。
丈夫な歯で、なんでも食べられるよう、しっかり歯磨きをしましょうね。
また私ごとですが、今日の深夜に元気な次男が誕生いたしました。母子ともに健康で、出産に立ち会うことができ感動しました。元気に育ってくれることを願います。ありがとうございました。

GW期間中の診療について

  • 2015/05/01(金)

ファイル 98-1.jpg

GW期間中の診療日は、5/1(金)、5/2(土)になります。
5/3(祝)、5/4(祝)、5/5(祝)、5/6(祝)は、休診とさせていただきます。
5/7(木)からは通常診療となります。
よろしくお願いいたします。

展示会に行ってまいりました。

  • 2015/04/19(日)

ファイル 97-1.jpgファイル 97-2.jpg

昨日今日と、コンベックス岡山において開催された、中国四国デンタルショーに参加してまいりました。
いつも、お世話になっている、メーカーさんの最新の歯科器材の展示と、著名な先生方による講演会が、終日行われ、大変多くの人でにぎわっておりました。

歯周病の講演会

  • 2015/03/23(月)

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpgファイル 96-3.jpgファイル 96-4.jpgファイル 96-5.jpg

3月21日・22日に東京上野の株式会社ヨシダにて開催された、講演会に参加して参りました。テーマは、歯科医師と歯科衛生士のためのペリオ講座-スカンジナビアンアプローチの実際-で、講師は弘岡秀明先生、スウェーデンからIngemar Abrahamsson先生とKajsa Abrahamsson先生による講義でした。科学的文献に基づいた歯周病の治療法、インプラント周囲炎への対応を学びました。とにかく素晴らしい講演で、朝から晩までみっちりの講演でしたが、あっという間の2日間でした。

3月の講演会

  • 2015/03/03(火)

ファイル 95-1.jpg

先日、倉敷市歯科医師会館にて行われた、講習会に出席してまいりました。
テーマは、入れ歯で、岡山大学の皆木教授の講演でした。しっかりかめる入れ歯の作成法と調整法について、わかりやすく解説していただきました。ぴったりとあった、入れ歯で何でも食べられると幸せですね。

2月の研修会

  • 2015/02/23(月)

ファイル 94-1.jpg

先日、岡山県歯科医師会と岡山市歯科医師会主催の臨床研修会に参加してまいりました。テーマは、歯周病で北九州市で開業されている白石先生のお話でした。
歯周病は、歯を失う原因の第一位ですが、早期発見と綿密なメインテナンスを行うことによって、多くの歯が長期にわたり維持できます。自分の歯でしっかり噛めることは、幸せですね。

ハッピー バレンタイン

  • 2015/02/14(土)

ファイル 93-1.jpgファイル 93-2.jpgファイル 93-3.jpg

節分も終わり、今日はバレンタインデーですね。今年もスタッフ、来院されている方から、心温まるバレンタインチョコを頂きました。食べるのがもったいないくらいなのですが、みなさまに感謝し、おいしく頂きたいと思います。
当院では、ささやかながら、虫歯の予防に効果のあるキシリトールチョコをお渡ししておりました。また来年もたくさんの方に、お渡しできればと思います。

謹賀新年

  • 2015/01/04(日)

ファイル 92-1.jpg

新年明けましておめでとうございます。
皆様には、さわやかな新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
また、昨年中、当院に賜りました数々のご厚情に対しまして、職員一同心より御礼申し上げます。
本年も良質な歯科医療を提供できるよう職員一同に努力してまいりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、新年の診療は、1月5日(月)からとなります。
皆様のお健やかな一年を心から願いまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

ページ移動


このページのトップへ
〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町447-1 フローリアンコート茶屋町駅前1F TEL/086-428-7008
院長/歯科医師・歯学博士 三宅理史